ファッションセンスがない人必見!簡単なセンスの磨き方を紹介

ファッションセンスがない人必見!簡単なセンスの磨き方を紹介 post thumbnail image

最初は他人のファッションを評価する

おしゃれになりたくても自分にはファッションセンスがないから無理と諦めていませんか。確かにセンスは持って生まれたものが大きいですが少し勉強すれば簡単にセンスを磨くことができます。まず最初に大切なのは観察力です。普段他人のファッションをじっくり見ることは少ないと思いますが、自分なりの基準で良いので評価をしてみましょう。なんとなくではなくて「これはかわいい」、「これはかっこいい」など自分の中で明確な評価基準を決めてみると良いです。そして良いと思ったファッションを真似てみましょう。

自分のファッションを客観的に見る

センスが足りない人に多いのが自分を客観視できていないことです。そんな人は全身鏡を用意して自分のコーディネイトや体形をしっかり把握しておきましょう。何パターンか見ていくと自分の好みの系統が分かったり、「好きで着ていたけど意外と似合っていなかったかも」といろいろ発見があると思います。初めのうちは客観的な目線で自己分析をしてみましょう。

ファッションは引き算が大切

おしゃれをしようと張り切りすぎるとあれもこれもと色や柄、小物などを足しがちです。しかしファッションセンスがある人は足し算ではなく引き算をしています。1つ例を挙げると、最初にメインを白、黒、グレー、ベージュなどのベーシックカラーで統一します。そして赤や緑などの色を差し色として取り入れます。これはパターンの1つですがファッション初心者の人は、足さずに引くことを頭に入れておきましょう。あまり考えすぎずにファッションを楽しみながらセンスを磨いていきましょう。

電子タバコのニコチン量は、ほとんどないものが多いです。そのため、最近では禁煙を目的として電子タバコを使用する人が増加しています。

Related Post